カテゴリ:ホームページの運用代行



島根県松江市のホームページの運用代行 空のポケットです。Twitterに投稿するだけで、ウェブサイトにお店のカタログができる仕組みをご紹介します。 ケーキ屋さん、チョコレート屋さん、パン屋さんにお薦めです。

ホームページの運用代行「空のポケット」です。 本日は「ビジネスにつなげるホームページの基本」をテーマに「自動車販売店・自動車修理工場の活用事例」をご紹介します。 契約者様の役割、私の役割を契約者様へ説明している動画も兼ねていますので、 トレーナー口調で喋っています。 ご了承ください。 では早速、事例紹介に入ります。 ホームページは事業案内とブログの2つに分かれています。 事業案内には会社概要、サービスメニュー、キャンペーンメニュー、利用規約、プライバシーポリシー、問い合わせを掲載しています。 事業案内は主に私の担当です。 ブログには「中古車の情報、修理実績」を掲載します ブログへ投稿する役割はご担当者様にお願いします 中古車情報を投稿する担当者、修理実績を投稿する担当者に分けて、できるだけ複数の担当者で行ってください。 お持ちのスマートフォンを使用して「写真と文字」で情報を投稿してください。 私ども空のポケットは投稿された「情報のチェック、必要事項の追加、 SEO 対策、事業案内への掲載」必要があればバナーを作って、広告をいたします。 目標を早く達成したければ広告配信はお勧めです。

概要はインセンティブとストレスの話になります 人は何かをもらう時に得る喜びよりもその何かを失う時に貰う何倍もストレスを感じます 買い物をしてもらったポイントの有効期限が明日で切れることを知ると損をしたくないという気持ちが働いてしまいお店で何か買うつもりはないかと考えた経験はありませんか Yahoo ショッピングなどの大手ショッピングモールイオンなど大手スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストアはこの顧客の心理を巧みに利用して売上を伸ばしています ヤフーショッピングを例に紹介すると条件によっては買い物をした1割以上のポイントすなわちインセンティブがもらえます 同じ商品同じ価格ならよりインセンティブが高いところで買いますよね このインセンティブが曲者なんです 大半のポイントが有効期限1ヶ月間なんです そう有効期限の魔力が1日1日と迫ってくるんですよね この魔力から逃れたいとまた買い物をしてまたインセンティブをもらうスパイラルへ入り込んじゃうんです 売り手にとってはお得意先様の誕生です

ホームページを運用している方は、日頃からホームページをアクセス解析して、昨日は何人からのアクセスがあって、どの商品やサービスにどの程度関心が持たれたのか、何件の問い合わせがあり、何件の注文があったのかをチェックし、日々資料にまとめていらっしゃると思います。 でも、もっと顧客を増やすことはできないか、売上を増やすことはできないか、もっと効率の良い業務にできないかとお考えだと思います。 その課題を解決してくれるひとつの手法がマーケティングオートメーションになります。 簡単に超短時間にご紹介していますと、 御社のホームページにアクセスしてきた例えば A さんのサイト内の行動履歴と、御社が持っている A さんの顧客情報、例えば名前・メールアドレス・住所・電話番号・このサイト内行動履歴・資料を送った履歴・購買履歴から A さんの行動に合わせた政策を実行すること。 これをマーケティングオートメーションと言います。

事業紹介の動画ができました。 1分30秒の短い動画です。 見てやってください。 動画(ホームページの運用代行) 感想を返信してもらえると助かります。

自社サイトを所有しているあなたは、日頃からSEOを改善していらっしゃいますか? Google Search Console を日頃から確認してSEOを改善していらっしゃいますか? 「サイト制作会社に管理費用を払って任せているから大丈夫だよ」と言われる方が大半だと思います。 私も管理を受託しているお客様サイトのGSCを定期的に確認してSEO(検索エンジン最適化)を改善しています。 「最近、自社サイトからの注文や、問合せが減ったな」と思われる方はココに改善が必要になっているかも知れません。

Google タグマネージャーを使用して、ウェブサイトの内部クリックを計測できるように、お客様のサイトを更新しました。 内部クリックとはクリックしたリンク先が同じサイト内の場合を指します。 お客様は今後、 自社サイト内を移動する訪問者の足跡を、訪問者毎に確認できるようになります。 勉強させてもらいました。 #グーグル #TagMagmanager

【松江】Twitterアナリティクスを使ってフォロワーを増やす方法をご紹介します。アナリティクスを見る目的は、フォロワーを増やすこと。 フォロワーを増やすと、こんな良いことがあります。情報が入ってくる。ウェブサイトに集客できる。凄い人と仲良くなれる。フォロワーが増えると楽しい。プロフィールへアクセスを増やすには、役に立つ つぶやき。共感される つぶやき。専門的である とぶやき。この人楽しいな。この人面白いな。になってると、プロフィール・タイムラインへアクセスが増えます。

Facebook、Twitter、Instagramはコミュニティを作るためのツール。 言い換えれば、仲間を集めるためのツールがSNS。 Youtube動画を含むSNSを投稿する時は、GoogleトレンドやTwitter(日本のトレンド)、ニュースサイトを調べて、「話題になっているキーワード」「トレンドが上昇しているキーワード」を盛り込んだ話を文章のはじめに、その下に自社のサービス紹介を入れて行くようにしてみましょう。 例えば、あおり運転・暴行の宮崎文夫容疑者の話題から始めたら、「ゴール」を「ドライブレコーダーの販売」に設けた文章にする。 猛暑の話題から始めた文章は「ゴール」を「カーエアコンの修理」に設けた話題にすると理想的ですね。 あと、中年・壮年の男性にターゲティングして「野球の話題」を盛り込んでいくご提案は、素晴らしいアイデアだと思います。 ありがとうございます。勉強になりました。 トレンドが急上昇している話題、来店して欲しいお客様(年齢層・性別)が話題にしそうな話をSNSに盛り込んでみましょう。