【ノウハウ】ふすま・障子張り替え専門店の稼げるホームページの作り方

【ノウハウ】ふすま・障子張り替え専門店の稼げるホームページの作り方

 資料画像をみると、ふすま・障子張替店さんは11月・12月に最盛期を迎えているようです。

 

 ふすま・障子・網戸・畳表を張り替える専門店の「稼いでくれるホームページの作り方」をご紹介します。

 

 稼がないホームページより、稼いでくれるホームページにしたいものです。

 稼いでくれるホームページにする最新の情報を交えて作り方をご紹介します。

 

 資料画像をみると、

 

 キーワード「ふすま 張り替え」は、月平均12,000回検索されていることがわかります。

 推奨入札単価は、66円。

 「障子 張り替え」は、月平均 6,600回検索されています。

 推奨入札単価は、65円。

 

 


破れたふすま【ノウハウ】ふすま・障子張り替え専門店の稼げるホームページの作り方

 関連するキーワードも調べてみると、月平均の検索数が多い割に、広告入札単価は安いことがわかります。

 例えば、商圏内でPPC広告に10万円を投資した場合、張り替え希望者をのべ1500人ホームページへ誘導できることがわかります。

 

 張り替え希望者のうち1%が実際に張り替えを申し込むと、受注は15件になります。

 1件あたりの客単価が1万円なら、15万円の売上げになります。

 

 1%の受注率を3%にできれば、売上げを45万円に改善できます。

 せめて、それぐらいは回収したいですね。

 

 


庭が見える障子【ノウハウ】ふすま・障子張り替え専門店の稼げるホームページの作り方

 

 売上げを改善するには、解析ツールを使用して訪問者がホームページから離脱している箇所を知り、その箇所を修正します。

 修正ばかりではなく、反応が薄いイベントは早々に終了して、新たなイベントを投入します。

 

 「そこまで頑張っても45万円の売上げなんですか?」

 いえいえ、自然検索からも張り替え希望者はやってきます。

 

 勘に頼らずデータを基に改善し続けるホームページは自然検索・SEOにも強くなっています。

 広告からの訪問に加えて、自然検索からも数倍の訪問が期待できます。

 

 訪問数の増加に比例して、受注は増える計算になります。

 

 


畳と障子と床の間【ノウハウ】ふすま・障子張り替え専門店の稼げるホームページの作り方

 

 ホームページにリピーター機能を持たせると、更に受注は増加します。

 

 過去に利用経験がある既存顧客や、ホームページは閲覧したけれど受注まで至らなかった見込み客に対して、店側から再アプローチをかけて受注を増やします。

 

 過去に利用経験がある顧客の受注率は、新規のそれに比べて高くなります。

 もし逆転するようであれば、接客や提供したサービスの再点検をお薦めします。

 

 ホームページを1度閲覧してそのまま注文に至るケースは、わずかです。

 他店と比較して、家族に相談して、はじめての閲覧から数日後、受注に至ります。

 


月間検索ボリューム・推奨入札単価【ノウハウ】ふすま・障子張り替え専門店の稼げるホームページの作り方

 

 その間もアプローチをかけるお店と、ただ待っているだけのお店では、どちらのお店が多くの受注を得るか、お分かりになると思います。

 

 以上、ふすま・障子張替店のホームページの概要をご紹介しました。

 

 ホームページを作るなら、稼いでくれるホームページを作りましょう。

 

 「無理!」とおっしゃる方へ。

 

 空のポケットが運用代行を承ります。

 お試しをご希望の方は、安価にお試し頂くことができます。

 

 下記へご連絡ください。

 驚く結果をご提供できます。

 

 ホームページに抱いていた概念が変わります。


自己紹介

空のポケット 仙田利夫

リピート来店促進

個人情報適正利用

アドバイザー&トレーナー

インターネット広告運用代行

ホームページ運用代行

動画(Youtube)運用代行


お問合せ

メモ: * は入力必須項目です