社内で共有する機材をどのように在庫管理したら良いでしょう

レンタル 備品 機材 管理

いくつかの営業所で共有して

使う備品を、

 

どのように管理したら、

社員は不満を起こさずに

仕事が予定通りできるでしょう。

 

管理するは人。

使うのも人。

 

備品はみんなで使うものだから、、、

と思って

使い終わったら

すぐに返せる人がいます。

 

日々の仕事に追われて

使うだけ使って

投げっぱなしにしてしまう

人もいます。

 

次に使う人へ、

前に使った人の怠慢を言い訳に

できません。

 

備品には、

ひとつずつ背番号をつける備品、

数量で管理する備品の2種類が

あります。

 

備品の

現在、過去、未来(予約)を

管理します。

 

貸出期間は、いつから、いつまで。

貸し出した相手は、誰なのか。

どこの営業所で、つかうのか。

貸し出し&返却時の運搬手配。

保守点検、修理の手配

を管理します。

 

足りない備品は、

レンタル会社や購入先へ

手配をします。

 

保有している備品を

毎月、社員へ紹介をします。

 

どのようにしたら、

社員から要求される

貸し出し・返却の

量と時間を

十分満足できる状態に保ち、

 

社員はトラブルを起こさず

お客様に迷惑をかけることなく

共有備品を管理できるでしょう?



a ” 欲しいもの・準備・伝える・購入してもらう ” 仕組みをご提供

  1. 消費者から欲しいものを伺って、オーナー様にお伝えする。
  2. オーナー様は、消費者から伺ったものをご準備なさる。
  3. 準備なさったことを消費者にお伝えして、オーナー様から購入してもらう。
  4. この仕組みをオーナー様へご提供しています。

 

出張社員研修、勉強会、セミナーでお話をしている内容の一部を抜粋して、このページに記載しております。

儲かるネット通販

来校者・受験生が増えるギフトの使い方

受験生あふれる名入れノベルティ

勉強会 理美容院ホームページの使い方

化粧品店・美容院・美容室・エステサロン・ネイルサロン向けセミナー

売上が前年比1.5~2倍になった事例

売上が前年比1.5~2倍になった事例

アクセス数が4000倍になった事例

ウェブサイトのアクセス数を4000倍にできた事例

セミナー はじめてのFacebook in 松江

セミナーはじめてのFacebookイン松江

儲かるショッピングサイトの作り方

儲かるショッピングサイトの作りかた