松江動画編集教室|PowerDirector18 マジックムービーウィザードで見栄えが良い動画を作る方法

松江動画編集教室

PowerDirector 18の使い方

マジックムービーウイザード

この動画ではパワーディレクター18のマジックムービーウィザードの使い方を説明しています。


まず初めにパワーディレクター18をフルモードで立ち上げます。

あらかじめ用意した素材をライブラリーへコピーします。

コピーしたら次は素材をタイムラインへ移動します。

順番は後からでも変更できますので今は適当に全て移動しておいてください。

移動し終わったらツールからマジックムービーウィザードを起動します。

そしてタイムラインスタイルの一覧から良さそうなスタイルを選択します。

今回は Media WALLET を使っています。

設定を押して動画を入れる BGM を追加します。

先ほど聞いていただいた BGM を追加してみます。

動画の所要時間を設定して OK を押します。

そして次にこのスタイルでは開始タイトルと終了タイトルを求めているので二つのタイトルを入力します。

入力したらプレビューしてみましょう。

プレビューした内容でよければ次へを押します。

動画の利用方法をここで選択します。

今回は動画出力を選択。

タイムラインに動画が作成され、出力ページへ移ります。

画質、書き出しフォルダ、ファイル名を決めて、開始を押します。

ここまでのステップで画像や動画素材を使って見栄えの良い動画を作ることが簡単にできます。

島根県の動画編集が学べる教室はこちら

初心者向け動画編集マンツーマン集中講座はこちら

PowerDirector18 写真に動きをつけようパン&ズームはこちら

PowerDirector18 マジックムービーウィザードで見栄えが良い動画を作る方法はこちら