松江動画編集教室|PowerDirector18 写真に動きをつけようパン&ズーム

動画をご覧頂きありがとうございます。

空のポケットです。

今回は PowerDirector 18のパンとズーム機能を使って写真に動きをつける方法を説明していきます。

写真を趣味にしている方は撮りためた写真を使って動画を作成し YouTube で世界中の人に公開してみませんか?

地元のお店や観光地を世界中にアピールしてみませんか?

動画編集教室をやっておりますので是非一緒に楽しみましょう。


早速手順を説明していきます。

写真素材をライブラリへコピーします次に背景になるウォール画像をタイムラインへ移動します。

後は次々に写真をタイムラインへ移動、縮小して好きな位置に移動します。

移動し終わったらPIP デザイナーを使って写真に影をつけてみましょう。

PIP デザイナーを起動してシャドーにチェックを入れます。

距離・ぼかし・不透明度・色・角度を調整して影をつけていきます

写真と背景の間に距離感ができたと思います。

次にパン&ズームを使って写真に動きを付けていきます。

ツール、パン&ズームを選択して写真に好きな動きを付けていきます。

動きはデザイナーを使って微調整することができるんですが、今回は省略します。

次にタイトルをつけていきます。

タイトルルームから好きなタイトルを選んでタイムラインに移動します。

今回は写真の再生時間をタイトルの再生時間に合わせます。

背景も同様にします。

再生してみましょう。

タイトルをダブルクリックしてタイトルデザイナーを起動。

タイトルの文字を「ようこそ島根へ だんだん」に変更してみます。

島根県の動画編集が学べる教室の概要説明はこちら

PowerDirector18 マジックムービーウィザードで見栄えが良い動画を作る方法はこちら